blog index

AiAi日誌

AiAiのスタッフが日ごろの様子を書いています
生まれた時のこと
0

    わが家のふたご達は10月で6歳になりました。

     

    先日、2人と同じ年に子ども病院で生まれた子ども達の同窓会があり、母親の私もふたごと姉(10歳)妹(3歳)と一緒に参加してきました。

     

    会場となった子ども病院には十数家族と病院スタッフの方々が集まり、子ども達の生まれた時のことや近況を話しました。

    生まれる前も生まれてからも生きるために大変な思いをした親子が多く、当時のことを思い出すだけで私も含め涙が溢れてくる親が何人もいました。

    標準より小さく生まれた子も多かったけれど元気に大きく成長している子ども達を前に、「春には入学だね」とお互いの成長を喜び合いました。

    話の後は、子ども達が生まれた直後から入院していた場所を窓越しに見学させてもらい、「あの保育器に入っていたんだよ」「あんな風にお医者さんが診てくれていたんだよ」とふたご達に伝えることができました。

     

    生まれた直後は自力で呼吸も出来なかったわが家のふたご達も、多くの病院スタッフの方々や家族の助けがあって無事退院し、その後、今も本当に多くの人達に支えられて育っているんだなと改めて感じることができた同窓会でした。

    そして、ふたご達に生まれた時のことを話す良いきっかけの日となり、親である私自身もその時の「元気に生きてほしい」という気持ちを思い出した日でもありました。

    | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 22:25 | comments(0) | - | - | - |
    さくらんぼ焼きいも会
    0

      ふたご、みつごの会「さくらんぼ」では年に2回野外で交流会をしています。

      10月4日(土)は今年2回目の野外交流会(焼きいも会)でした。

       

      穏やかな秋空のもと、交流会会場の町民ひろばキャンプ場には富士見町以外にも茅野市、原村、松本市からも参加があり、合計8家族29人が集まりました。

      未就園児だけなく、園児や小学生の双子もいてにぎやかでした。

      小学生男子が焼きいも用の火をおこしている間、小学生女子は小さい子に教えながらさつまいもを新聞紙でくるんで水に浸して、アルミホイルで巻いたら準備
      O.K

       



      土手のそりすべりに夢中の子どもたちもいました。

      ママと一緒にすべったり、ひとりですべったり。

      そのうち、そりなんかないほうがすべるよ、とばかりに、お腹やおしりですべったり。

      「お母さんも一緒にすべろうよ」と誘われ一緒にすべると、何とも気分爽快!



       

       

      「豚汁できたよ〜」の声に、おなかペコペコの子どもたちは、待ってましたとお椀を持って並びます。

      「どうしてこんなに美味しいの〜?どうやって作ったの?」とおかわりしにきたママ。

      「家だとこんなふうにできないよね」

      外でみんなで食べるって美味しいんだよね♪

      あっという間に売り切れた豚汁でした。

       

      差し入れのゆで卵や小学生男子がチャレンジして2回も作ってくれた卵焼きも

      とっても美味しくいただきました。

      そして焼きいもも、い〜い感じに焼けてホックホク。最高でした。

      毎回自家製のさつまいもを用意してきてくれる方の暖かい気持ちがいっぱい詰まったおいしいさつまいもでした。

       

       

      満腹の子どもたちは川遊びやカエルとり、そりあそび。

      パパが子どもと遊んでいる間、ママたちはお互いの子どもの成長や近況などなど

      話がはずみます。

       

      あれ、火の周りに子どもが群がっている??と思ったら、手に手に棒に刺したマシュマロが。
      やはり焼きマシュマロ大人気。

      自然にみんなが火の周りに集まったので、全員で記念写真をパチリ。

      今まで何回か開催してきた交流会ですが、参加者全員で写真を撮ったのは初めてでした。


      さあそろそろ、と片づけ始めていると、いつの間にか男女チーム対抗子どもたちの綱引き大会が始まっていました!!

      パパが審判、ママたちは応援団。

      「よいしょ!」「がんばれ!」「男子チームの勝ち!」と大盛り上がり。

      何度か試合をした後、綱につかまったままの子どもたちを広い芝生のほうへパパが引っ張って連れて行き、今度は鬼ごっこ。これまた大盛り上がり!

       

       

      次回の交流会は春の予定です。

      まだまだ遊び足りなかった子どもたちも、今回都合がつかず欠席連絡いただいた方々や、ふたごちゃんがまだ今は小さいからと参加されなかった方、このブログを見て初めて知ったという方、そして、ふたごを妊娠している妊婦さんも、ぜひぜひ次回はいらしてくださいね!お待ちしています。

      | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 22:02 | comments(0) | - | - | - |
      双子の生活〜それぞれのブーム〜
      0
         
        我が家のふたご(5歳)は、4月から保育園の年長組になりました。
        年中、年少組の子たちのお手本になる機会も増え、
        一緒に手をつないで散歩に行ったり、

        身支度などを手伝ってあげているみたいです。

        2人とも、それはそれは張り切っていて、
        お兄さんお姉さんらしさが垣間見られ、

        成長を感じている母です。

        家にいると妹(3)とはすぐけんかになってしまうのに、
        保育園では妹の面倒も見てくれているみたい。
        母がいないところではしっかり頑張っているのかな。

         

        そんな2人の最近のマイブームがこちら。

        真剣に自転車こぎを頑張っているのが、おーくん。

        右足しかこげなかったけど最近やっと左足もこげるようになり、
        交互にペダルがまわって前に進んだ〜!感動!

        体も小さく筋力も弱いおーくんにとっては、かなりの大仕事です。
         
        一方おとちゃんは、インドア木登りに夢中です。

        おーくんにおしりを押してもらってキャーキャー言ったり、
        「降りれない〜!」と半べそだったりしつつも、
        柱にしがみついて楽しそうです。

         
        来年は入学だわ〜、と心配ばかりしてしまう母ですが、
        2人のできるようになったことに目を向けるようにしたいな。
        | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 22:12 | comments(0) | - | - | - |
        ふたごがいっぱい☆交流会
        0
          暑いくらいの晴天に恵まれた5/11(日)、AiAi多胎児の会「さくらんぼ」では、
          AiAiすぐ下のキャンプ場で交流会を行いました。

           
          1歳4〜5ヶ月のふたごちゃんを1人で抱っこし、荷物も抱えて駐車場から歩いてきてくれたお母さん達お2人。
          よちよち歩きのふたごちゃんとお兄ちゃんをお母さん1人で連れて行くのは大変と、一緒に来てくれたお父さん。
          年2回のこの交流会を毎回楽しみに参加してくれる保育園、小学生のふたごさんファミリーの皆さん。
           
          初めて参加された方たちも、毎回参加してくれている方たちも、豚汁や茹でジャガイモ、差し入れの茹で卵を食べながら、のんびりおしゃべりを楽しみました。







          毎回恒例となった不要品の交換会も行い、着られなくなった子ども服をたくさん持ってきてもらって、欲しい人が持って帰ります。
          皆さん、じっくり品定めしてらっしゃいました。
          食べこぼしたり、水でびしょびしょになって、早速この中から選んだ洋服を着ている子もいましたよ。


           

          同じふたごを育てているからこそ分かること、
          さらに、自分の子より、ちょっと年齢が上のふたご子育ての話を聞くことで少し先が見通せて参考になることもあり、ふたごを持つ家族の交流は大切だなと感じます。
           



          豚汁とマシュマロでお腹のふくれた園児、小学生の子ども達はずーっと川遊びに夢中。
          いろんな生き物を見つけたり、ばしゃばしゃ川の中を歩いたり。
          びしょぬれになって楽しそうでした。





          1歳のふたりは、バケツの水でおおはしゃぎ♪



          ソーセージと子ども達の作った棒パンをじっくり焼きながら、火のまわりではお父さん達の会話もはずんでいましたよ。
          子ども達を連れて出かけるだけでも大変なのに、ピザやチョコフォンデュまで用意して網の上で焼いてくれたお母さんもいました!!!






           
          特に子どもがまだ小さいうちは外出することが本当に大変な中、えいっと気合をいれて出かけてきてくれたんじゃないかな。「楽しかった〜」という声が聞けてとてもうれしかったです。
          今回体調が悪くて参加できなかった方々も、次回お会いできるのを楽しみにしています♪
          普段、ふたご連れの外出は大変だからと家にいることが多くなるお母さんも、旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんと一緒に楽しめる交流会にみ
          んな参加してくださいね。次回は秋に開催します。
          | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 21:38 | comments(0) | - | - | - |
          双子の生活〜お手伝い〜
          0
             
            先月は、我が家にインフルエンザの波が押し寄せ、おーくん(5)、母、父、妹(2)と
            次々に感染してしまいました。そこへ、大雪!
            体調が戻っていないのに雪かきをしたためか、
            すぐ元気になった子ども達とはうらはらに、
            母の体調はちっとも回復しませんでした。
             
            「頭痛くて、もうダメ。寝るね。」
            さっさと母が寝てしまうと、残された家事は誰かがやらねばなりません。
            お父さんと子ども達、協力しながら夕飯の片付けやお風呂の準備などをしてくれました。
            翌日は「わたし、洗濯物たたんだよ。」「おちゃわん運んだ。」と
            誇らしげに報告してくれました。
             
            ちょっと難しいかな、ということも、子どもっていつの間にか出来るようになっているんですね。
            お手伝いしたくてたまらない双子(5)たちが、「何かすることない?」と言う時、
            いつもは玉ねぎの皮むきや洗濯物、食器運びなどを頼むのですが、今度からは違うことも
            もっとお願いしてみよう。
            自分がやったほうが早いから、ついつい「今はお手伝いないよ。」と言ってしまう母。
            いろんな経験は子どもの成長のため、と再確認しました。
            子どもだけでなく、お父さんにも! お父さん、やればいろいろできるじゃん。
            もっと、みんなにいろいろやってもらおうっと。
            | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 10:13 | comments(0) | - | - | - |
            お父さんもあそぼうよ!
            0
              朝、洗濯物を外に出した途端、パリ〜ンと凍る毎日。
              久しぶりに2日続けて連休だった我が家のお父さんは、
              初日、お姉ちゃん(9)とスキーに出かけました。
               
              「また、こんなにスキーするとは思わなかったよ。」
              と嬉しそうに娘とゲレンデに通っています。
              お姉ちゃんが1年生でスキーを始めたのをきっかけに、
              何年かブランクがあったお父さんもスキー再開。

              その日の滑ったようすをお姉ちゃんと楽しそうに報告してくれるのは、もちろん、ブーツや板・ウエアーをネットで熱心に探してお姉ちゃんのと一緒に自分も新調しちゃったものもあります!
               
              連休2日目は、「お姉ちゃんばっかりずるい〜!」との双子(5)と妹(2)からの「遊んでコール」に応え、近所の空き地で雪遊びをしてきました。
               





              そりすべりや、スコップを雪の中に隠して探しっこ。
              スノーダンプでかいた雪が、そのままの形で凍ってポコポコした塊になっている上に登ったり。
               
              「お父さ〜ん!」と子ども達にまとわりつかれ、外で過ごしたお父さん。
              家に入ると、カルタの読み役もやらされていました。
               
              子どもに付き合って、仕方ないな〜と始めた遊びでも、
              ちょっとリフレッシュになったり、童心に返って楽しくなったり、いい運動になったり、とプラス面あり!!と、観察していた母は思います。

              「お父さん、お父さん」と子どもがまとわりつくのがポイント???
              | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 13:54 | comments(0) | - | - | - |
              双子の生活 〜わかっているけど・・・〜
              0
                雪、降りましたね〜。
                我が家のふたご(5)は朝食よりも雪遊び!
                とっても楽しそうにおおはしゃぎです。
                小さい雪山を作り、「すべりだい〜♪」と滑っていました。
                 



                最近「ふたご」を意識し始めた おとちゃん。
                「いいな〜、お姉ちゃん(9)と妹(2)とお父さんとお母さんは、
                ふたごじゃないでしょ?」
                「だってさ、おーくんさ、おとちゃんの真似ばっかりするんだもん。」
                ・・・やっぱり理由はあやふやだけど、何か特別って感じてるのかな。
                そんな おとちゃんだけど、おーくんの絵を描いて嬉しそうに
                見せにきました。保育園の発表会の劇で、張り切って「おひさま」役を
                演じているおーくん。 やっぱり大好きなんじゃない♪ 


                2人の成長と仲良く遊ぶ姿を見てほのぼのとしつつも、
                「2人とも、いつになったら完全にオムツとれるのかな〜」と、
                2歳でオムツのとれた姉や妹と比べてため息をついたり、
                おーくんのたどたどしい話し方や危なっかしい動きと、他の5歳の子とを
                比べてしまう母。
                他人と比べるのは全く意味がないことも、比べるなら過去の本人とということも
                頭では分かっているし、実践しているけれど、比べては落ち込み、成長をあせって
                叱っては落ち込み。
                 
                ついつい比べちゃうことあったっていいんじゃない?
                ため息ついたっていいんじゃない?
                目の前の子ども達は、その瞬間もどんどん成長して、いろんなことを
                繰り広げてくれるから、そんなに長い時間落ち込んでばかりもいられないよね。
                まだまだ、双子の親になってたった5年。そんなふうに思います。
                 
                「おとちゃんの服、綿?」と姉。
                ポリエステルかな?と答えようとしていたら、おとちゃんすかさず「違うよ!」
                えっ、綿って知ってるの?
                「麺は、ラーメンとかうどんでしょ!」と自身満々のおとちゃん。
                みんなで笑って一気に気持ちが急上昇の母♪
                母親の気持ちも上がったり下がったり、忙しいですね。


                 
                | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 07:47 | comments(0) | - | - | - |
                双子の生活〜ふたご役!?〜
                0
                  我が家のふたご、おーくん、おとちゃん(5歳)と妹(2歳)が、
                  ごっこ遊びをするため、配役を決めていました。
                   
                  おとちゃん「お父さんがいい人〜?バブちゃん(赤ちゃん)がいい人〜?
                        お母さんがいい人〜?ふたごがいい人〜?」
                  母「えっ?ふたご?」(心の声)
                   
                  おとちゃんの口から初めて「ふたご」という言葉を聞いたような気がして、
                  びっくりしました。
                  その後も、「おーくんとふたごってさ〜」というので、「何?」と聞くと、
                  「誕生日が同じだと、緊張する。」と笑いながら言っていました。
                   
                  ふたご役って? 緊張するって? 
                  大人が理解できる返事は返ってこなかったけれど、ずっと「ふたご」「ふたご」と
                  言われてきた おとちゃんなりに、何かを感じているみたいです。
                  2人はお互いどんな存在なんだろうな〜。
                   
                  ちなみに、ごっこ遊びの配役は、お父さん(おーくん)、お母さん(おとちゃん)
                  バブちゃん(妹)、といつものように落ち着いていました。
                  ふたご役、人気なし・・・。 
                  | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 21:11 | comments(0) | - | - | - |
                  双子の生活〜かくれんぼ〜
                  0


                     かくれんぼが大好きな我が家の4歳のふたごたち。

                    2歳の妹も仲間に入ります。

                     

                    「いーち、にぃーい、・・・もういーたい?」と妹。

                    「もーいーよ!」と言いつつ、丸見えなふたごたち。

                    「いた〜!」と見つけては大喜びの妹。

                    見つかった方も、勝手にオニになり残りのひとりを

                    探したりして、とっても楽しそう♪

                     

                    「おかあさんも、探して〜!」

                    というので、食事の支度をしながら、

                    12、・・・もういいかい?」。

                    「もーいーよー!」と3人。

                    どれどれ、と手を止めて探しに行ったら、これ!!

                     

                    かわいいかくれんぼ です。



                    | AiAiスタッフ | 双子の生活 | 15:50 | comments(0) | - | - | - |
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << November 2018 >>

                    bolg index このページの先頭へ