blog index

AiAi日誌

AiAiのスタッフが日ごろの様子を書いています
<< 自由な道 | main | 五感をフルに使って >>
子育て講座「防災のお話」
0
    4月14日、AiAiで子育て講座「防災のお話」を行いました。
     講師の鈴木さんは3.11で被災され、今は富士見に避難されています。あの時の気づきからいろいろな場面を想定して、大切な子どもを守るための備えを、家庭、車、バッグの中にされています。

    今回の講座では、3.11当日のお話と震災が起こるとどうなるか、そして備えているものを実際見せていただきました。
     
     3.11当日のお話。
    被災された方の生の声を聞くと、やはりあれから3年たち徐々に防災に対する意識が薄れていた自分に気付きました。
    根拠なく大丈夫であろう、ではなく、『いつくるかわからない地震』それが明日かもしれない、ということを常に頭においておかなければならないということでした。
     震災直後は道路の通行ができなくなり、水もでなくなったそうです。スーパーは品切れ状態になり、特に食品、飲み物、ミルク、おむつ、紙類はひっぱりあいで、ガソリンも緊急車両用に確保するということで売ってもらえず、病院から薬は消え、それと同時に薬局の薬もなくなる。そんな状況だったようです。

     
     そんな経験をされた鈴木さんの備蓄品は、子どものことを考えてあり、不安がる子どもをくるんで安心させるタオルケットや、お菓子、野菜ジュースやビタミン剤(炭水化物の多い非常食の栄養を補うため)

    不安や疲労から体調を崩しやすくなるため、子ども用の鎮痛剤、解熱剤、整腸剤、風邪薬。など、なかなか思いつかないものも多くありました。














     


    どれも一度に全てと思うと金銭的にも大変ですが、ひとつずつでも用意しはじめることが大切だと気付かせてくれました。
     
    鈴木さんはお話の最後に、
    「まず弱い命を守る気持ちで準備を始めてみて下さい。その優しい想いからいろいろな発見があり立派な備えになっていくと思います。」と強く訴えられました。。
     
    | AiAiスタッフ | 子育て講座・リフレッシュ講座 | 16:48 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする


         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ