blog index

AiAi日誌

AiAiのスタッフが日ごろの様子を書いています
<< ぽっくり | main | 妊婦さんのためのおしゃべりカフェ >>
おさんぽ隊〜じゃがいもの会のみなさんと〜
0

    6月9日のAiAiおさんぽ隊。
    今回は未就園児の親子の会「じゃがいもの会」とのコラボ企画!
    親子13組の

    スタッフは、おなじみAiAiスタッフに加えて、
    日頃、キャンプ場の自然の中での保育を実践している、
    森のいえぽっち保育者のあゆさんに来てもらいました。


    始まる前からにぎわう中、手遊びと紙芝居でふっと心を惹き付けられておさんぽ隊の世界へ。
    紙芝居中、そばの砂場へ遊びに行った子がいましたが、「それが当たり前だよ〜、だからお母さん、気にしないで大丈夫。」とあゆさん。そして、そのままその子の世界を崩さずに紙芝居を進めてくれました。その子は砂場をとても楽しそうに満喫。笑顔笑顔。
    小さな子どものありのままをまずは受け止めるってこういうことかな。お母さんと一緒にいられる幼児期はそこを大切にしていける貴重な時期なのかもしれませんね。


    そして、いよいよ出発!
    今回が初参加の親子も数組。
    下の広場までは山道をぐ〜ねぐ〜ねと下っていきます。
    抱っこの子もいれば、自分の歩きたい道を見つけてたくさんの発見をしながら歩く子、自然の中の開放感が気持ちよくてか走り出す子…
    同じ道を歩いていてもまさに千差万別の楽しみ方。今日の我が子はどんな楽しみ方をするのかな⁉なんて視点でみてみるのも面白いものです。
    途中で、キャンプ場が園庭の森のいえぽっちの子たちからの熱い声援(声だけでなく走ってきた⁉笑)を受けながら、やっとこ広場へ到着。


    すでに火がいい感じに燃えています。
    すべり台、ブランコ、アスレチックで遊ぶ。そこにもドラマあり。遊具をかしてほしくて待っている子と待たれている子。よくある光景ですが、この状態を一歩ひいて観察してみると結構面白いのです。子ども同士のやりとりから彼らの世界が見えてくると、考えさせられます。ふふふ。




    今日のちょっぴりおやつはほうれん草入りのホットケーキにルバーブジャム。ジャムもその場で作りました。「ホットケーキまぜまぜ」は2才1か月の小さなパティシエちゃんたちの担当。自分でやってみるって楽しいよね。そして野外だと小さなことを気にせずいつもより大胆に子どもにお任せできちゃったりしますよね。そんなところもおさんぽ隊の魅力♪
    お味は…とっても美味しい〜‼ルバーブは富士見の特産品ですが、初めて食べたという方もいらしたので紹介できて、試食してもらえてよかったよかったです。




    …が、急に雨音が。。。(´;ω;`)

    天気予報ではそこまで強い雨になるとはでていなかったのに…

    お昼ごはんもそこそこに急遽切り上げて、スタッフの車でAiAiへ。
    車の到着までの雨しのぎにアスレチック遊具にブルーシートをかぶせて、簡易雨宿りテント‼



    濡れてしまった皆さま、その後の体調などは大丈夫でしたか?
    今後は今回のように万が一、雨が急に降ってきても雨音を楽しめるような工夫をさらに重ねていきたいと思っています。

    また遊びに来てくださいね♪

    まだ歩けないおんぶやハイハイのお子さんでも自然とお友だちに囲まれて、いつもと違う音を聞いて、ものを見て、においをかいで、肌にさわって、味わって…といろいろ楽しめますよ。
    なんと言ってもお母さん自身が気持ちよい時間になるのかもしれません。お母さんが楽しみに来ていただいても大歓迎です。お母さんのリラックスはお子さんに伝わって自然と居心地の良い場所になりそうですよね\(^o^)/
    たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています〜‼
    次にお会いできる日を楽しみに…☆


    おさんぽ隊スタッフ関でした。

     
    | AiAiスタッフ | おさんぽ隊 | 08:43 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする


          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ