blog index

AiAi日誌

AiAiのスタッフが日ごろの様子を書いています
<< 民生児童委員の皆様、ありがとうございました | main | ダンボールハウス >>
盛りだくさん
0
    土曜開館の9日、AiAiは二つのプログラムがありました。

    一つは「ねんどの日」
    子どもたちの手先の感覚を育てるための粘土あそびを親子で楽しんでいただきたくて、
    今年度から時々やりはじめました。(と言ってもまだ2回目…汗)

    何か形のあるものを作らなくてもいいのです。
    とにかくむにゅむにゅ、もみもみ。
    そうそうこんな感じ

    もちろん、形を作ってもいいです。

    お家だと、子どもに良いとわかっていても、汚れるな〜、準備が大変だな〜、と主婦としてはなかなか気軽にできないこの種の遊び。
    どうぞ、AiAiで楽しんでください。
    また、やりますね。(次の予定はつうしんでチェックしてくださいね〜)

    子どもたちが楽しくやっている横で、ママたちはおしゃべり。
    子育て中ならではの時間が流れていました。



    二つ目は、子育て講座「小児科医師のお話」〜子どもの病気とケア〜

    高原病院の小児科江川先生が、妊婦さんや乳児を子育て中のママたちに、病気のことなどを中心にきさくな語り口調でお話ししてくださいました。
    個人的にぴくっと反応してしまったのが「男の子は静かでいるときは、すぐに見に行った方がいい」という先生の言葉でした。
    実感です(笑)
    あと、赤ちゃんの時から、目をみてたくさん語りかけることの大切さもお話しされていました。
    ママたちからは、インフルエンザの予防接種や、ひきつけの対応などの質問が出ました。


    さて、講座が終わってホールに行ってみると、
    絵本コーナーからパパの読み聞かせの声が聞こえてきました。
    普段のAiAiではめったに聞かれないパパの読み聞かせ。
    素敵でした。
    このパパさんが、ほかのおうちの赤ちゃんをやさしくのぞき込んでいらっしゃるのがまたまた素敵で、思わず写真を撮らせていただきました。


    土曜開館のAiAi。
    いろんな「あったかシーン」が盛りだくさんでした。
    | AiAiスタッフ | 子育て講座・リフレッシュ講座 | 06:52 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする


         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ