blog index

AiAi日誌

AiAiのスタッフが日ごろの様子を書いています
お母さんの読み聞かせ
0

     

     

    自分の子に絵本を読んでいたら、他の子も集まってきたよ。

    みんなで一緒に絵本タイム。

    お母さんのあたたかな声が子ども達を包む、穏やかな時間が流れます。

    読み終わると、パッと子どもたちは別の遊びを始めたりどこかへ走っていったり。

    自然に始まる、というところがいつもいいなあと感じるお母さんと子ども達の絵本です。

    | AiAiスタッフ | 絵本となかよし | 10:41 | comments(0) | - | - | - |
    AiAi文庫にて…
    0


      子育ての何気ない日常のひとこまひとこまって
      あっという間に過ぎていくけど
      心を置いてみると
      きらきらと光る素敵でたいせつなひとこま。

      今日もそんなひとこまに出会いました。
       
      | AiAiスタッフ | 絵本となかよし | 08:35 | comments(0) | - | - | - |
      「子ども、あなどるべからず」
      0
        AiAi絵本コーナーにもある「あかちゃんのあそびえほん」シリーズの著者、絵本・童話作家のきむらゆういちさんの育児エッセイ「子ども、あなどるべからず」を読みました。

        すご〜くうすい本であっという間に読めました。

        3人の子どもを持つお父さんとして、そして絵本作家としての視点で子育てや子どもについて感じたことが書かれています。

        もともと絵本を創る方なので、子育てや子どもに対する視点も、なんというか前向きというか、主体的というか。
        だから、世の中のお父さんにそのまま当てはめるのは酷だと思いつつも、きむらさんのようなお父さんが身近にいて、お父さん同士話をする機会があれば世の中のお父さんの子育て感も変化するのかも、なんて感じました。

        モチロン、「イクメン」ブームで子育てに積極的なお父さんが増えてきているようなので、少しずつ変化はしているのだけど。

        それに、一人ひとりのお父さんが子育てにもっと関わりたいと思っても、仕事先の価値観や社会の価値観が変わらないと、結局お父さんが子育てに積極的に関わることもできず、お母さんが一人で「小さな怪獣」??相手に奮闘することになってしまう。

        「子ども、あなどるべからず」の最後のページ。
        子育ては本物の人間を育てるのです。
        〜中略〜
        子育てより大事な仕事があるのでしょうか。
        そもそも我々人類が400万年、こうして子育てをしてきたからこそ、いま、我々がこの地球上に存在しているのですから。

        | AiAiスタッフ | 絵本となかよし | 10:49 | comments(0) | - | - | - |
        おひざの上
        0


          小さな子どもが自分で選んだ絵本を持って近くの大人の方へ来て、おひざの上にお尻をおろす…

          大人は何も言わず絵本を読み始める…



          子どもはおひざの上が大好き。

          おひざの上にチョコンとすわって、自分を受け入れてくれる人の温かさに包まれていると、安心するのかな〜

          いい光景ですね。
          | AiAiスタッフ | 絵本となかよし | 14:39 | comments(0) | - | - | - |
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          bolg index このページの先頭へ